プレ花嫁必見!自分でつくってかしこく節約、ウェディングブックのつくり方

フォトライフ

結婚式では、大切なシーンがたくさん。結婚式までのふたりの軌跡。そして結婚式が終わってからはじまる家族としての歩み。 ふたりのずっとずっと残る大切な瞬間だからこそ、こだわりのある手作りでつくる人が増えています。

自分でつくると、式場で頼むアルバムよりも10分の1に費用を抑えることも。こだわりたい、だけど費用はおさえたい。 そんなあなたに、手づくりウェディングフォトブックのつくり方をお伝えします!

[講師]Tolanca(トランカ)編集部


スポンサーリンク

ステップ① 写真を準備しましょう

ステップ① 写真を準備しましょう

式場でデータをもらったり、お友だちに撮ってもらった写真を集めて、お気に入りの写真を選びましょう。

【ちょこっとアドバイス!】これから式を挙げる人におすすめ!必ず残しておきたい、結婚式おすすめ3ショットをご紹介

プロのカメラマンに頼む人は、事前にリクエストしておきましょう。

  1. 控室の様子
    メイクやヘアセットをしている様子など、準備の様子は他では見られません。
  2. 指輪・リングピロー
    式で使う前に、単体で撮影しておくとスムーズです。表紙や、最後のページに使いやすいです。
  3. 飾りのお花・小物
    ウェルカムボードや、お花など二人のこだわりが伝わる小物は必ず残しておきましょう。

ステップ② 目的にあったフォトブックを選びましょう

ステップ② 目的にあったフォトブックを選びましょう

ご自分用、両親へのプレゼント用、親族に配る用など、相手に合わせて選んだり、挙式、ハネムーンなど、シーンごとに選ぶこともできます。サイズやページ数など様々なので、ご自分にあったフォトブックを選びましょう。

ご自分の挙式写真を残すなら・・・

見開きがフラットになるタイプがおすすめ。真ん中を気にすることなく配置ができるので、集合写真などにも最適です。

Photobackのおすすめ FOLIO(フォリオ)

FOLIO(フォリオ)をみる

両親へのプレゼントでつくるなら・・・

文字がたっぷり入るタイプがおすすめ。ご両親への感謝の気持ちを、写真と言葉で綴りましょう。

Photobackのおすすめ LIFE(ライフ)

LIFE(ライフ)をみる

親戚やお友だちのプレゼントでつくるなら・・・

スマホでつくれるタイプがおすすめ。フォトブックはスマホでも簡単につくれます。
時間がないときでも、移動中や隙間時間につくることができます。

Photobackのおすすめ ALBUM(アルバム)

ALBUM(アルバム)をみる

ステップ③ 写真を配置しましょう

ステップ③ 写真を配置しましょう

フォトブックのいいところは、自分で好きなページに写真や文字を入れられるところ。
お気に入りの写真を多めに入れたり、友だちからもらったオフショット写真を入れたり自由自在。

配置するときは、ところどころに小物やお花の写真を入れると、主役をより引き立ててくれます。


いかがでしたか?
結婚式は一生に一度の思い出。予算や目的に合わせてすてきなフォトブックをつくってくださいね!

この記事を書いた人
Tolanca(トランカ)編集部
  1. Tolanca(トランカ)編集部

Tolanca(トランカ)は、これからフォトライフをたのしみたいというカメラ初心者のためのフォトライフWEBマガジンです。「写真のたのしさをもっと身近に。」をテーマに、写真の撮り方や活用の仕方、撮影スポットの紹介など、日常のフォトライフを豊かにする情報をお届けします。

タイトルとURLをコピーしました